投資先よりも大切な投資先

投資結果は投資先で決まる!
そう考える方は多いかと思いますし
暇郎も投資なんて投資先で結果が決まるだけだと考えている1人です。

なのですが

投資で資産を築くためには、最初は投資先よりも大切なものに投資することが大切です。

利回り(インカムゲイン)や売却益(キャピタルゲイン)でガンガン回して、資産を膨らませたい!

そう思う方は多いでしょうし、暇郎もそう考えています。

資産は年利10%以上のパフォーマンスが出る場所に置くべきですし、売却時に手堅く150%狙えそうな投資先なども素敵です。(その数倍を狙う場合もありますが)

一方で、資金10万円を年利10%で運用したり、資金10万円を投じた株か何かの売却益で数年内に50%以上のリターンが得られたり、この結果は良い結果に分類されるはずですが、これで人生は何か変わるのでしょうか?

毎年利回りで1万円が得られると、年に一度は外食が増えます♪
来年売却益で5万円が得られると、近場の温泉に一泊出来ます♪

これはこれでハッピーかもしれませんが、人生を変える程では無いですよね。

暇郎は投資の力を借りて人生を変えてきたので、このサイトやS会も、投資で人生を変えるつもりの人への案内として書いています。

10万円の資金で利回りや中長期の売却益を狙っても、人生を変える投資にはなりません。

資産を築く(持つ)ため、最初に投資先よりも大切なもの=自分に投資して下さい。

投資やお金を正しく感じ捉えられる自分(器)を先に用意しない限り、絶対に資金を失います。

資金を失うのは本当に簡単で、ビギナーズラックか何かで資金が膨らむ体験を最初に出来たラッキーな人でも、資産を持つ土台(自分、器)が整っていない人は、その膨らんだ資金もすぐに失います。(100%と言っても良いくらい確実に!)

自分は慎重派だから大丈夫!自分は理系で数字得意だから大丈夫!MBA取得しているのでお金のことは知っている!

これら投資では全く通用しません。投資は9割の人が負け組に属していて、その多くが最終的に資金を失って退場すると言う話は、実情に近い話であること忘れないで下さい。

暇郎も自分は割と慎重派で数字も得意な方だから投資向いているかな〜なんて自己流で投資を始めましたが、例に漏れず最初の10年は9割側から脱却すること出来ませんでした。。(一度資産も失い退場しましたが、戻ってきて今があります。詳しくはプロフィールにて^^;)

先に自分に投資しないと資産を失う。と言うのは、本当に本当です。

大切な資金を自分に投資しつつリターンも狙える投資先

自分にも投資される投資先

自分に投資と聞くと「勉強」「座学」を思い浮かべて吐き気が出てしまう方が多いかもしれませんが、投資の実践を通して学びますので安心して下さい。

資金10万円から現実的に有効な投資手段はFX一択です。

FXは誇大広告にあるような派手な儲け話では無く、画面に映し出されるチャートの先に世界中の心理が織り成す相場が確かに存在していること、そこでお金や価値は流動的なものであること、この投資やお金のリアルを肌感を通して学べることに価値があります。

もちろん、FXで本気で稼ぎに行く際に最初は資金を一切使わず徹底的にリスクを省き、全ての準備を整えた上で利益を獲りに行ける方法が整っていることなど総合的な面も含めてですが。

少額でも投資をしている感覚(最初は楽しさ、若干のギャンブル感が先行しても)を味わいながら、投資の世界で生き残るための土台を肌感も含めて整えられると、投資家として後々のトータルパフォーマンスが最大化します。

人生先々の投資や運用全般で考える場合、必ずしも自分がFXトレーダーである必要はありません。自分がトレーダーとして稼ぐためには、稼ぐための準備に「相応の時間を要するだけで無く、稼げるトレーダーに至ってもトレード時間=労働のようなものなので、いずれは他の手離れの良い投資先も組み入れないと時間の自由は生まれづらいですし。

ただ、手離れの良い放置運用を目指す場合でも、相場経験が無く他人任せに資金を投げるだけの人(これを投資家とは呼ばない)は、そう遠くない未来で資産を失うことになるでしょう。

FXは自分で売買(ツールの扱いも含めて)するスキル方面が大切であるのに対して、暇郎がS会で流す投資情報は利確まで放置系で行えるものも多く投資ジャンルとしては真逆になるのですが、結局のところ、利確時期まで示される中長期放置系であっても、利確までを自分ゴトとしてその投資先に向き合える投資家感覚(土台)を持った人だけが資産を築くことになります。

また、投資家はお客様では無いので、先々で本当に良い投資先に繋がる可能性のある場面でも、自身の投資家としての肌感や準備(少ない会話の中で伝わる)を整えていない人は、投資先からNGを出される(と言うよりは案内が出てこない)こともあります。

詐欺話では無い本当に面白味を秘めた投資先ほど、枠が狭く投資家側が選ばれる立場になります。正しくは双方フラットな立場で、マッチング次第と表現するべきなのでしょうけど。

文章では伝わらないと思いますが、、
投資は最初から最後まで
この感覚(基礎)を整えておくことが最重要になります。

資金10万円から投資を始める場合は、まずはFXを通して、リスクを抑えてリターンを獲りに行ける場面が相場の中に確かに存在していることを実感・確認しておくことが、自らの土台を整えながらリターン確保し、将来の資産形成まで見据える近道の投資となるでしょう。

資金10万円の具体的な配分

損失を生まない環境整備

FXのノウハウやツールは世に数多く出回っていますが、大半は何の役にも立たない机上の空論を謳うものです。有用なものも一部ありますが、それでもトレードで安定して稼ぎ続けられるようになるまで、相応の慣れは必要になります。。

ノウハウやツールは導入するだけで爆益などと言うことは“ほぼ”無く、各ノウハウやツールの有効な相場局面を把握できない人は、大抵の場合は利益に繋げられず撤退することになるでしょう。

資金10万円からの投資でFXを推奨する最大の理由が、デモトレードの存在です。

デモトレード(資金を使わずに実際の相場と同じ環境でトレードの練習を行える機能)により、ノウハウやツールが有効な相場局面(勝てる場面)を予め確認しておくことで、自分の資金を実際に投じるリアルトレードでも確度高く勝てる場面だけ狙って取引していけるのが、FXが投資家としての感性の土台を築きつつ、更に低予算からでも確度の高い利益を狙える優れた点です。

FXでも他の投資でも、多くの方が投資を通して資金を失う最大の理由は、投資や運用をお金を放り投げておくと勝手に増えていく魔法の世界だと勝手な勘違いをして、リスクを抑えたり、利益が確保出来る裏取りであったり、あらゆる当たり前の準備を放棄して、妙な詐欺まがい案内師の儲け話(何の根拠も・・)に乗るだけの自分で在り続けるからです。

これは持論ですが100%正しいと思っています。

FXのデモトレードは平日の日中なら各取引所で無料でも出来ますし、平日お忙しく土日に取り組む場合や、きちんと検証して狙う場合も最近は格安1800円のツールも登場しているので、格安できちんと環境整備される方はこちらの記事を参考にして下さい。

最低限の検証環境(数千円内でも整う)は、早い段階で導入された方が時間効率の面でも、パフォーマンスの面でもお値段異常に良いことしかありませんので是非検討してみて下さい。

ノウハウ&ツール

ここでは予算重視の低予算ながら有用なノウハウ&ツールを3点挙げます。最初はノウハウもツールもどれか1つに絞って徹底的にデモトレードに徹して下さい。勝てる局面を把握して投資に臨む姿勢(自分の土台)を整えることが、目先の利益(FX利益)と、先々の大きな利益(FX以外の投資判断)の両方を磨くことになります。

■19800円の安価な割に及川さんの信頼に足るノウハウ

デイトレ大百科

良い点は内容が誠実かつ安価なところ。悪い点は真面目教育なので「今日からあなたも“FXプロトレーダー”」なんてことは当然ながら無く、地道に勝てる場面が把握できるまで自分でデモトレードに時間をかける必要があるところ。(本来、言うまでも無いところですが一応)

■39800円の世にも珍しい有効なサインツール

ゲイスキャFXボタン

良い点はトレンドが発生していればサインに従うだけで勝率がそこそこ以上に狙えるところ。悪い点はレンジ相場の勝率が悪いところ。初心者も最初から結果出すので人気商品ですが、サイン頼みになり自分を整える姿勢を忘れてしまいうと、相場が合わない時期に勝率が下がる理由(相場判断出来ていない)もわからず迷走トレーダーになってしまいますので、トレンド判断は自分で出来るようになって下さいね。
※暇郎の詳しいレビューや特典はゲイスキャFX記事をご覧下さい。

■49800円の本物かつシンプルなノウハウ&ツール

億スキャFXボタン

良い点はノウハウが王道かつ最重要なトレンド判断に特化している上にツールが優良で、億スキャFXの高橋メソッドで確かな利益が積み上がるところ。悪い点は暇郎が高槁先生に惚れ込み特典を用意した影響と、商品価格が高めな割に紹介報酬が低めのため、こちらご紹介する暇郎メリットが薄いところ^^;
※暇郎の詳しいレビューや特典は億スキャFX記事をご覧下さい。

取引資金として5万円程度を残す

デモトレード環境整備、ノウハウ&ツールをご紹介しましたが、上記のような選択をしていくと、損失リスクを最小限に抑える準備を整えた上で5万円程度の投資資金を残して取引を開始することが出来ます。

投資資金が潤沢な場合は必ずしもFXに固執する必要の無い人も出てくるのですが、低予算から投資を始める場合はFXでデモトレードを徹底する施策が、投資家になる自分への投資と、損失を抑えつつ大きな利益まで狙う現実的な手段の両立となります。

以上、少しでも参考になりましたら幸いです。