資金100万円からの堅実に爆発的投資の戦略

100万円を確実に増やすためにも元本保証で資産運用できる投資先はどこかな?保険かな?

増やすならFXかな?株なのかな?銀行が融資してくれるうちに不動産投資も視野に入れてみようかな?

初心者なのでまずは銀行が週末に開催している投資セミナーで学んでみようかな?

色々なお考えがあるかと思いますが、暇郎は情報を得れば得るほど保証や絶対が無いという結論(銀行預金の1,000万円元本保証も破綻経験者の話を聞くと実は、、)に至るため、堅実性と爆発性のバランスを取りつつも早い段階で1,000万円以上にすることを目指し、日本の銀行よりも格付けの高い海外の銀行も視野を入れながら分散投資を進めることの方が堅実だと考えています。

そんな暇郎は、ハイリスクの代名詞として嫌煙される仮想通貨(暗号通貨)の投資手法を敢えて第一候補に据えます。

千載一遇の負けない投資を今やらずしていつやる!

仮想通貨というと当たれば大きいが軒並み外れるICOですとか、怪しい実績を掲げてお金集めをしている会社や集団が先に目立ちますが、世界の動き(法整備や超大企業の事業仕込みを見るだけでも)から今後の更なる成長は濃厚な流れがあります。

相場の乱高下ばかりが注目されますが、仮想通貨は他の投資では扱えなくなっている負けない取引手法であるアービトラージが使える唯一無二の相場であることにフォーカスしないのは勿体なさ過ぎます。

暇郎自身も2年以上仮想通貨のアービトラージ運用で様々なものを試していますが、現在も市販システムで本当に機能して稼ぎ続けているのはこのビットゲイン だけだと断言しても良いくらいです。

ビットゲイン 実践検証記事はこちら
想い入れが強過ぎて記事の説明が長過ぎですが^^;                 
今本当に熱いので暇郎特典も全力でお付けして紹介しております!               

くれぐれも堂々と蔓延している他の詐欺まがいのクズツールや、アービトラージ運用を謳って出資させる怪しい投資先に騙されないように注意して下さい。

本物にさえ出会えれば、今だから出来る負けない取引で資産量を増やしつつ相場上昇の際に更なる爆発力を目の当たりにするチャンスです。暇郎にしては煽り気味な文言ですが、本当に今がチャンスとしか言いようがないので。

逆に言えば、暗号通貨相場でもアービトラージはいつかは出来なくなるはずの手法です。(それくらいずるいと言いますか、ずるい。笑)

出来るうちに出来るだけ取る。
勝てるところで勝てるだけ勝つ。
これが投資で資産を増やす一番の秘訣です♪

暇郎も確信を持っているものには出来る限りの特典(という呼び方も本当は好みでは無いですが^^;)を付けて、暇郎と一緒に運用される方の資産が増えるよう全力でサポートしていますので、記事だけでも見て頂けましたら幸いです。

100万円以上の資金を回せる人は目下本当にチャンスです。

投資先に迷ったら

投資は自分のお金を使うから迷って当然ですし。そうして迷った先で自分で決めた答えに進むことに、本当の意味での投資価値があります。

安易に適当な投資はして欲しく無いので、迷われたらいつでもご相談下さい。暇郎が紹介している投資先以外についてでも構いません。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

また、実は資金がもっとあるんだよ。という方も、海外活用や税周りについては記事にしづらいものも多いので、そのあたりの雑談もお問い合わせへ。笑

暇郎が実践検証済の推奨投資先

投資は目指す未来や現状の資金量により選び方も変わるので、方針が決まっていない方は個別相談をご活用頂ければと思いますが、既に投資の目的が定まっている方は検証済投資先情報もご活用下さい。

暇郎が実践検証済の推奨投資先
暇郎が実践検証済の推奨投資先

個別相談

投資は人それぞれのタイプや、目指す未来により相性があります。自分で画面を見て取引を続けたい投資家と、運用に近い形で資金の置き場所で成功したい投資家では選択は全く違います。

投資は自己責任になるからこそ、最終判断を行えるのは本人だけですが、疑問や不安は誰にでもありますので、相談相手が暇郎でよければいつでもご連絡下さい。

暇郎お問い合わせ
暇郎に個別相談

凡人が資産構築するための無料結社S会

暇郎が投資を初めて最初の10年は、自分で取引することやポートフォリオの組み方を磨くことが投資だと思っていましたが、学びでトレードのエントリーは多少上達しても、土壇場でのメンタル管理や油断から資産を守りきれない自力の限界にも気付きました。今は資産を築き膨らます最も有効で現実的な方法は、人脈を良くして環境から得る機会で資産構築することだと考えています。無料結社S会は、そんな暇郎の持つ人脈・環境・情報をおすそ分けする場所です。

無料結社S会ロゴ
無料結社S会