資金10万円からの博打では無い投資の始め方
暇郎

どうも
投資実践検証家の暇郎です

株、FX、仮想通貨、投資信託、ソーシャルレンディング、NISA活用など、資金10万円の元手からでも投資はできます。

合計では資金10万円の枠から出ますが、毎月数万円を積み立てることが可能な方なら、実は不動産(海外プレビルド方式)という選択肢もあります。

他のブログさまでも、資金10万円からの投資先はご紹介されていますので、投資先は利回りで比べれば良いのかな?と考えられる方も多いかと思いますが、暇郎は利回り比較による投資判断は全くおすすめしません。

今、最も大きなチャンスはこちら

少額から大きく膨らませる可能性を濃厚に秘めた要注目案件です。

資金10万円をどこに投資するのが正解なのか?

大切なのは利回りを比べることよりも

あなたが投資をする目的

です。

誰でも投資をする目的は資産を増やすことですが

いつ使う資金を投資で増やすのか

です。

数十年先の老後の蓄えを考えるのなら、投資信託で積立投資を続けることは有効な戦略です。積立投資は毎月、毎年、定額で積立を続けることで、長期的に見据えられるのなら良い結果に至る可能性が高い投資となります。

ただし、数ヶ月〜数年後に増やしたいお金の投資先としては有効性を見出しづらいですし、積立投資をしているからと言って、投資知識が増えて他の投資への応用力がつくものでもあまりありませんので、数年以内の結果を求める人が投資信託を選ぶことは有効な手段と言えません。

数ヶ月で利益を狙うのなら、株、FX、仮想通貨などの中から、勝算に確信が持てる手段を得るが有効です。

ただし、その勝算のある手段を持つためには、学びやツールや環境が必要になり、勝算どころか戦略も無いまま適当な投資をする場合は、高確率で資金を失うと言い切ってもほぼ間違いありません。

最近は国内ソーシャルレンディングが手間要らずで高利回りということで流行っていますが、暇郎の感覚としては、ソーシャルレンディングに投資しても投資信託と同様に実力が自分につく訳では無い上に、投資信託のような安定性も無いので、投資の中でかなり博打要素が強い側だと思います。

NISAは税制で優遇されているので、検討している投資先でNISAが使える場合はもちろん使うべきですが、最初からNISAの適用枠にこだわって投資先を限定していくことは、投資の可能性を狭めることになりますので、「いつ使う資金を投資で増やすつもりなのか」等の基準から選択肢を検討された方が良いかと思います。

自分が選んだ投資先にNISAが活用できる場合は有効活用すべきですが、NISAって良いらしいから!というような感じで投資先を探されている場合は、「あなたが投資をする目的」がぼやけてしまっている可能性もあります。

暇郎としては、まだ投資方針が何も無く、それでも投資に興味を持って資金を増やしていこうと思わているのなら、人生の中で切っては切れないお金との関係を有利に進めるためにも、早い段階で勝算のある投資手法を積極的に身につけに行くスタンスの方が、実は長期で見た場合でも結果的に有効だと考えています。

その体験を通して身につけた知識や経験が、後々の他人任せの投資信託だったり、他の投資の管理能力にも活きますので、少額の時ほど相場の学びも兼ねて勝算のある投資手法を自ら身につけに向かうスタイルは推奨です。

知は力なり。数ヶ月で結果を獲るつもりで投資を学ぶ積極的な経験をしておくと、長期的な投資における土台(自分)にも活きるので一石二鳥ということですね。

数ヶ月先で利益を獲る勝算のある投資手法

資金があるほど、時間があるほど投資先や投資手法の選択肢は広がりますが

・少ない資金×仕事や家事が忙しい×数ヶ月で利益を獲れる勝算
・初心者×博打では無い×数ヶ月で利益を獲れる勝算

このような条件であれば、まずはFXのスキャルピングという投資手法に特化して学ぶことが、最短で最良の結果を見据える選択となるはずです。

その良質な学び環境×手法+ツールを格安提供しているのが秒速スキャルFXだと確信したので、暇郎も実践記事として取り上げ、あり得ないくらい特典を用意しましたので参考にして下さい。

秒速スキャルFX記事紹介ボタン

チャート解説が基礎から丁寧な教材でお値段も手頃なので、他の運用で既に収入軸を築いている投資コミュニティメンバーにも紹介しました。笑

数十年先の蓄えだけを考えるのなら投資信託

人生において投資には一切の時間を割かず、されど銀行預金では勿体無いので老後の蓄えのために投資を検討。

そんなスタンスで数十年先だけを見据えていらっしゃる場合は、もう投資信託だけで良いかと思います。

投資信託で大切なのは実績や利回り以上に、投資信託の真価である長期運用がきちんと出来る仕組みと手数料になっているかどうか?というとこですので、その仕組みと手数料を兼ね備えているものは、もはや一択これで良いというのがセゾン投信さんのセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドです。

セゾン投信口座開設

投資信託は金融商品として新しいものも出てきますが、出てきては消えてを繰り返されたり、運用期限が限定されていては投資信託の真価が発揮しづらいので、そういった意味でも目新しさはありませんがセゾン投信さんのセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドでコツコツ積み立てるのが最良のバランスだと思います。

つみたてNISAも使えますし。笑

投資先に迷ったら

投資は自分のお金を使うから迷って当然ですし。そうして迷った先で自分で決めた答えに進むことに、本当の意味での投資価値があります。

安易に適当な投資はして欲しく無いので、迷われたらいつでもご相談下さい。暇郎が紹介している投資先以外についてでも構いません。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

また、実は資金がもっとあるんだよ。という方は暇郎が実践して検証済の他の投資先情報も参考にして頂けると思いますのでよろしければ。海外活用や税周りについては記事にしづらいものも多いので、そのあたりの雑談についてもお問い合わせへ。笑

暇郎が実践検証済の推奨投資先

投資は目指す未来や現状の資金量により選び方も変わるので、方針が決まっていない方は個別相談をご活用頂ければと思いますが、既に投資の目的が定まっている方は検証済投資先情報もご活用下さい。

暇郎が実践検証済の推奨投資先
暇郎が実践検証済の推奨投資先

個別相談

投資は人それぞれのタイプや、目指す未来により相性があります。自分で画面を見て取引を続けたい投資家と、運用に近い形で資金の置き場所で成功したい投資家では選択は全く違います。

投資は自己責任になるからこそ、最終判断を行えるのは本人だけですが、疑問や不安は誰にでもありますので、相談相手が暇郎でよければいつでもご連絡下さい。

暇郎お問い合わせ
暇郎に個別相談

凡人が資産構築するための無料結社S会

暇郎が投資を初めて最初の10年は、自分で取引することやポートフォリオの組み方を磨くことが投資だと思っていましたが、学びでトレードのエントリーは多少上達しても、土壇場でのメンタル管理や油断から資産を守りきれない自力の限界にも気付きました。今は資産を築き膨らます最も有効で現実的な方法は、人脈を良くして環境から得る機会で資産構築することだと考えています。無料結社S会は、そんな暇郎の持つ人脈・環境・情報をおすそ分けする場所です。

無料結社S会ロゴ
無料結社S会