暇郎相場観2019年7月
暇郎

どうも
投資実践検証家の暇郎です

無料結社S会で配信したメールのリライト記事です。夏場の短期的なビットコイン展望、2020年アメリカ大統領選に向けての相場観、投資をしないのなら金を現物!という話をまとめておきます。

ビットコインBTC下降トレンド入り目前

1万ドルを突破して強い上昇トレンドに入っていたビットコインですが、1万5千ドル手前で跳ね返され、ここのところ1万1千ドル~1万4千ドルのレンジ相場で調整を続けていました。

その中で2度ほど上昇に向けた上値突破をトライしましたが、現在2度とも跳ね返されています。

7月15日現在、1万1千ドルのレンジ下限を抜けて既に1万ドル付近。

この1万ドルを力強く下抜けすると、強い下降トレンド入りする可能性が高いと読むのがセオリーですね。

あくまでセオリーですが、相場は7割方セオリー通りに動きますので、下落トレンド入りの可能性はまぁまぁ以上に高まっています。

暇郎としては夏秋に向けてもう一段上昇する気配を感じていたのですが、現状に照らすと気配<セオリーの方が濃厚と見た方が良さそうです。

暇郎はトレードであまり資金を動かさないので(これは自分ルール)下落しても暗号通貨資産はガチほのままですが、短期の相場上下で動きを入れる方は今週・今月は要注意です。

一方、年スパンで言えばビットコインを含め暗号通貨資産は今後大きく価値をつけていくことはほぼ間違いないかと思いますので、中・長期で見ていらっしゃる方は仕込みチャンスが再び来るかもしれません。

2020年アメリカ大統領選に向けての相場観

また、少し目先を変えると

先日のホルムズ海峡タンカー攻撃事件が1つのスイッチな気はしますが、これから石油価格は上昇しますし、アメリカを起点とした世界情勢の揺れ揺れと共に(戦争とまではいかないこと願いますが)モービルしかりアメリカのエネルギー関連の銘柄は伸びますね。

また、その流れでアメリカ経済も一時的な活況期に入り大統領選を迎えるかと思います。トランプさん再選出馬表明してますし。

暇郎はこれらの相場動向で株は買わず、常に成長国・成長産業銘柄に入れて寝かせるタイプですので(トレードしないのは自分ルール)相場予想の発信は遊びで、自分の予想を自分であてにし過ぎ無いことこそ自分の運用スタイルの強味だと考えていますが。笑

1年前後の中期目線で株諸々の相場捉える方は、そろそろ来年に向けて大きな仕込み期かもしれませんね。

金・ゴールドを現物で!

また、少し目線を変えると(と言うかこれは重要↓)

国際通貨基金のSDRは、USドル、ユーロ、日本円、イギリスポンド、人民元で価値が定義されていますが(ほぼ基軸のドルですが)このSDRの基軸があと◯年で金・ゴールドになるはずです。

その際に最も暴落するのはドルになりますよね。当然、日本円を含む他の法定通貨もそれに引きずられるはずですが。

金・ゴールドの価値がその時に上昇する。

と言うよりは、金・ゴールドの価値は今も昔も今後も一定で、法定通貨の価値の薄さ(というか不明確さ)が露呈する際に、法定通貨目線では金・ゴールド価格が上昇という形ですね。

その時に暗号通貨がどちら(金・ゴールド側か法定通貨側か)に引っ張られるかは今度次第ですが、個人的にはこの頃に本当の意味で暗号通貨が認知され価値を付けていくのかなと想像しています。

地球上にある資産は変わらない中で、不確かなものが見直されて(多くの人が何に価値があるか冷静になり)価値として残るものが何か、多くの人が考えて選ぶ時期がこの頃来るのでは無いでしょうか。笑

ちなみに、金価格チャートを見るとここ数年レンジか多少の上昇程度に見えますが、金を現物で買っている方なら感じていらっしゃるかと思いますが市場に金はあまり流通してませんね。笑

実のところ市場に出回っている金の量は本当に少ないです。

では、なぜ金価格がレンジ相場から脱して上昇していないのか?

それは金価格チャートが空売りで形作られているからですね。笑

こんないい加減な仕組みが相場とか今の経済ですから、多くの人がそのあたりに気付き始めた段階で、金価格は急上昇しますよね。

そうなってから情報を集め始めたり、やいや騒ぎ始める習慣を身につけることが、生涯、富を持たない側に居続ける秘訣かと思います^^;

暇郎と繋がりを持って下さった方には人生を楽しんで頂きたいので、シンプルな戦略だけ頭に入れておいて頂けたらと思います。

本当は価値は金(ゴールド)に限らず、食べ物を作れる農地であったり、収入を生む事業であったり、人それぞれの価値観に従って生きる時間など様々あります。

価値は金の他にも色々なものにありますが、保全できるものとして現実なところ、誰でも脳を働かせずに手軽に出来るところで行くと、やはり金になります。

金と言っても、金の運用商品とか、金鉱山の投資話とか、そんなものに乗っかってはダメですよ。

数多ある投資商品の中に結果的に良いパフォーマンスを生む投資先はあるはずですが、宣伝・集客しているものは大抵ダメですからね。笑
そのあたりの世やビジネスや仕組みには気付かないと資産は築けません^^;

金は現物で集めるのが一番です。(確実さにおいて)

手で触れられるやつです。田中貴金属です。笑

日本円貯金だけで、投資していないつもりの方がいらしたら、断言します。

日本円貯金はかなり偏った投資です。日本円一点張り投資。

個人的にはリスクが高い割に、何のリターンがあるのか理解できない恐ろしいレベルの。笑

もっともフラットに投資していない状態こそ、金の現物保有だと暇郎は考えます。

法定通貨と比べれば金価格はあと5年程で大きく上昇するはずですが、金の価値が上がるのでは無く、法定通貨の価値が下がるだけです。

金の価値は未来も金のままです。元素記号ですから。笑

資産に余裕のある方は、徐々に金など現物保有も意識して頂ければと思います。

ちなみに貸金庫による保管よりも、家の床下を掘って壺にでも入れておいた方が良いですよ。笑

冗談ぽく書きますが、本当に。

投資は入口よりも出口が大切とよく言われますが、日本人は出口戦略を考えず、頭を使わず、誰かに言われるがまま金融商品や不動産投資を始めるのが好きです。積立系とか。

積立も良いのですが、ドルコスト法も確かに有効です(でした)が、それはあくまで、出口を見据えた上で活用していることが前提で、何と無く流されて積み立てているままでは、積み立てているものが本来の価値に収束した際に、その時代に価値として本当に残るのかどうかは今後は考えないと泣くことになるかもしれませんね。

いつまでにどれだけ資産を増やして、何に対して(自分の幸せの定義)価値を確定させるか、これを意識しないと資産は絶対に減ります。どころか下手な投資まがいごっこでは失います。

これからの時代は、今までの時代よりも恐ろしく早いスピードで偽物に付いた偽の価値は露呈し、それを中心に抱えている方の資産は減るはずです。

日本円など通貨は資産ではありません。(主観です^^;)

金などの保全できる現物か、自分の幸せに繋がるモノ・コト(幸せや経験)に変えた時点が価値の確定(利益確定)です。

何のご縁か、この記事を目に留めて下さった方には、金(ゴールド)の話だけでも頭の片隅に入れて資産守って頂けたらと願います。

それでは皆様、良い夏を!

と言って終わりたいところですが、どんよりな毎日で夏来ない🌂ですね^^;

暇郎

暇郎が実践検証済の推奨先

投資は目指す未来や現状の資金量により選び方も変わるので、方針が決まっていない方は個別相談をご活用頂ければと思いますが、既に投資の目的が定まっている方は暇郎が実践検証済の投資先情報もご活用下さい。

暇郎が実践検証済の推奨投資先
暇郎が実践検証済の推奨投資先

個別相談

投資は人それぞれのタイプや、目指す未来により相性があります。自分で画面を見て取引を続けたい投資家と、運用に近い形で資金の置き場所で成功したい投資家では選択は全く違います。

投資は自己責任になるからこそ、最終判断を行えるのは本人だけですが、疑問や不安は誰にでもありますので、相談相手が暇郎でよければいつでもご連絡下さい。

暇郎お問い合わせ
暇郎に個別相談

凡人が資産構築するための無料結社S会

暇郎が投資を初めて最初の10年は、自分で取引することやポートフォリオの組み方を磨くことが投資だと思っていましたが、学びでトレードのエントリーは多少上達しても、土壇場でのメンタル管理や油断から資産を守りきれない自力の限界にも気付きました。今は資産を築き膨らます最も有効で現実的な方法は、人脈を良くして環境から得る機会で資産構築することだと考えています。無料結社S会は、そんな暇郎の持つ人脈・環境・情報をおすそ分けする場所です。

無料結社S会ロゴ
無料結社S会