日本人のバイナンスBINANCE利用期限と全資金引き揚げの報告
暇郎

どうも
投資実践検証家の暇郎です

日本居住者(つまりは日本人)へのサービス終了を発表したバイナンスですが、結局のところまだ利用は出来ています。

ただ、2020年1月に発表されてからもう2ヶ月になります。

暇郎も1月から進めていたバイナンス資金の引き上げを完了したことご報告しておきます。

日本人はバイナンスBINANCEをいつまで使える?

明確な利用期限はまだ発表されていません。

しかし、1月に発表されてからもう2ヶ月になります。バイナンスが日本居住者向けのサービス終了を発表したニュースを詳しくご存知ない方はこちらの記事をご覧下さい。

日本人的な感覚かもしれませんが暇郎は3月末までには資金を引き出した方が良いかなと考えており、皆様にもお伝えしていましたが2月中に全資金を引き揚げましたのでご報告しておきます。

日本人がバイナンスBINANCEから資金を引き出す方法

こちらについても、暇郎自身が資金を引き出しながら最新マニュアルを作成しましたので、よろしければご活用下さい。

当初はS会メンバーだけに配布しようかと思ったのですが、バイナンスは日本人に愛された取引所であり、おそらくまだ多くの日本人の資金が眠っていますので記事側でPDF配布することにしました。

暇郎のバイナンスBINANCE全資金引き揚げの報告

バイナンス資金移動完了

諸事情により送金先を細々と分けながら日数空けて進めたので暇郎は時間をかけてしまいましたが、2月中にバイナンス資金の引き上げを完了しました。

今はまだ良いのですが、そのうち利用期限が発表され、多くの日本人が焦ってアクセスし始める頃には、パスワードを忘れた方や、操作に不慣れな方が期限内に資金を出しきれず、中には諦めてしまう方も出るのだと想像しています。(お金持ちさんは忘れてしまうパターンも。笑)

だからこそ、時間があるうちに、コツコツ進めて頂けたらなと思います。暇郎のバイナンス撤退関連記事はこの記事が最後になるかと思います。

凡人が資産構築するための無料結社S会

暇郎が投資を初めて最初の10年は、自分で取引することやポートフォリオの組み方を磨くことが投資だと思っていましたが、学びでトレードのエントリーは多少上達しても、土壇場でのメンタル管理や油断から資産を守りきれない自力の限界にも気付きました。今は資産を築き膨らます最も有効で現実的な方法は、人脈を良くして環境から得る機会で資産構築することだと考えています。無料結社S会は、そんな暇郎の持つ人脈・環境・情報をおすそ分けする場所です。

無料結社S会ロゴ
無料結社S会

少額でも博打では無く現実的に有効な投資へ

大切な資金、博打のように半信半疑な投資先に投げるよりは、先に市場の心理や基礎を体得できるところから始めた方が、様々なリスクを嗅ぎ分けられるようになるため、長い投資人生のトータルリターンは最大化します。

資金10万円からの投資の始め方
資金10万円からの投資の始め方