ビットコイン暗号資産相場が下にブレイクして暴落開始か??
暇郎

どうも
投資実践検証家の暇郎です

ビットコインが1万ドル突き抜けて強力な上昇相場に突入するかと期待したのも束の間、ちょっと下げそうな気配が出てきましたね^^;

S会の号外配信用に画像をシェアしておきたくなり、ついでに記事にしちゃいます。(相場視点は普段あまり記事にしませんが)

ビットコイン暗号資産相場のコロナショック以降の回復上昇トレンド終了か!?

ビットコイン下落トレンド突入

かなりざっくりとラインを引いていますが、ビットコインは先日の1万ドルタッチの際に、もう少し1万500ドルあたりまで伸びて力強く上抜けしてくれたら更なる強力な上昇トレンド突入もあるかと期待(S会でも配信)していましたが、現在は直近3ヶ月の上昇トレンドから下にブレイクしてしまっているように見えます。

パッと見の印象として、これからちょっと下げ目線を入れねばですね^^;

2017年末からの長期下降トレンド目線では、現在まだ上昇転換トライ中!?

ビットコイン暗号資産相場上昇の可能性

長期目線では一応まだ若干ながら上ブレイク気味にも見えるところを保っているんですよね。

なので結構期待していたのですが、直近一週間でこれが少し弱まってきています^^;

ビットコイン暗号資産相場2020年6月19日時点まとめ

長期目線と直近目線を細かいとこ抜きで、暇郎感覚でざっくりまとめると、直近はBTC/USDが9000ドルを割り込むと下落トレンドが始まる可能性が高そうですね。とりあえず7000ドル代くらいまでは。

一方で、目先少し遠退いてしまいましたが、1万ドルを再び超えて1万1000ドルあたりも抜けると、2017年の再来となるバブル相場が来てもおかしくないかもしれませんよね。

暗号資産をトレード感覚で売買するのは個人的にはあまり推奨しませんが、暗号資産に興味がありこれから保有されたい方は、もししっかり下げることがあれば(7000ドル代以下)そこで仕込むか、もししっかり上抜けすることがあれば(直近目線だと1万1000ドルあたり)で仕込むか、そのあたりを狙うのが無難かなと思います。

暇郎個人的には、ビットコインや暗号資産相場が今年どうなるかはわかりませんが、いずれ2017年末(2018年1月)の最高値も軽く更新する日が来ると信じちゃってますので、暗号資産は基本トレードせず気長にホールドスタイルです。

凡人が資産構築するための無料結社S会

暇郎が投資を初めて最初の10年は、自分で取引することやポートフォリオの組み方を磨くことが投資だと思っていましたが、学びでトレードのエントリーは多少上達しても、土壇場でのメンタル管理や油断から資産を守りきれない自力の限界にも気付きました。今は資産を築き膨らます最も有効で現実的な方法は、人脈を良くして環境から得る機会で資産構築することだと考えています。無料結社S会は、そんな暇郎の持つ人脈・環境・情報をおすそ分けする場所です。

無料結社S会ロゴ
無料結社S会

少額でも博打では無く人生に有効な投資を

大切な資金、焦って博打のように半信半疑な投資先に投げるよりも、相場や投資の基礎を身に付けながら投資実践できる環境を先に整えた方がパフォーマンスは格段に良いですよ。何年経っても投資家になれず撤退して行く人と、投資家として歩み可能性を広げる人の差は始め方で決まります。暇郎は遠回りしましたけど。笑

資金10万円からの投資の始め方
資金10万円からの投資の始め方