仮想通貨アービトラージツールのビットゲイン実践検証【Bit gain】
暇郎

どうも
投資実践検証家の暇郎です

今回はメディア発足を記念して
理論値勝率ほぼ「100%」と一見すると怪しいキャッチフレーズの、仮想通貨の全自動アービトラージソフト ビットゲイン(Bit gain)を5ヶ月弱に渡り実践検証した結果をレビューします。

記事執筆時(2019年2月12日)
放置運用した結果の現在の利益や状況をまとめておきます。

暇郎のBit gain(ビットゲイン )5ヶ月弱の実際の取引結果

【特定商取引法に基づく表示】
販売会社 株式会社 WILLOFD
代表者 江花 雄一郎
所在地 〒541-0045 大阪市中央区道修町1丁目2番4号 源実業北浜ビル5

全自動アービトラージソフトBit gain
Bit gain(ビットゲイン )販売サイト

全自動アービトラージソフト ビットゲイン(Bit gain)購入の経緯

暇郎が知る限り、仮想通貨のアービトラージは2016年から2017年が恐ろしいほど稼ぎ易い時代でした。

アービトラージとは?

国内取引所の間でも日常的に1BTCあたりで数万円の開きがあり、お隣の韓国と比べると数十万円もの価格差が生まれた時期もあり、黎明期(と呼べないくらい歴史はありますが^^;)は嘘のように利鞘取り放題でした。

暇郎の周りにいる暇郎以上の本物の暇人の中には、引き篭もりと化して手動(ツール無しの人力)アービトラージで一財産築いた者もいます。

また、少し器用な者はアービトラージの自動売買ソフトを自作して友人間で縁故で販売(というより配布に近い。笑)していました。

暇郎もそのソフトを譲り受けましたが、手動とそう変わらない注文速度の陳腐な仕様ながら、それでも2018年の頭までに恐ろしいほどの利益を積み上げました。

しかし、2018年は次第に仮想通貨の取引所間の価格差が縮小(市場として自然な流れ)して行き、陳腐なアービトラージソフトでは利益が出しにくくなりました。

暇郎の友人の自作ソフトもその頃から利益がほとんど生まれまくなりました。それまでに十分な利益は上げてくれてますので何の文句もありませんが。笑

一方で、世間では2017年の仮想通貨相場におけるアービトラージの強烈な実績から、2018年以降の方がアービトラージ運用を謳う詐欺まがいの怪しい運用先やツールが増えています
暇郎もたくさんお誘いのお声がけを頂きました^^;

手法の解説のところで詳しく説明しますが、アービトラージは大きな資金(数十億)の運用は出来ません。

「アービトラージで運用します!アービトラージだから負けません!」
そう語り出資者から広く資金を集めている運用会社さんは、ほぼ流行りに乗った詐欺であるか、表向きは興味付けでアービトラージという流行り出した言葉を使うが、裏で全く別の運用に資金を回してしまっているか、どちらかだと暇郎は考えています。

あくまで暇郎の考えですが、おそらく、ほぼ^^;

そんな時でした。

熱い開発者

別の用事で知人のところへ行った際

「アービトラージのシステム開発者が来ているので話を聞いていかないか?」

それがもう2018年の夏頃でしたので^

正直な暇郎の最初の印象としては
今更アービトラージか^^;という印象でした

世話になっている知人の紹介とは言え、ちょっと遅過ぎるというか、知人が言うのだから詐欺では無いにしても、おそらく実用ではそこまで機能しない理論上の設計ソフトかなと。。

そう思いましたが、知人を立てて一応拝聴することにしました。

知人は他にも何人か人を呼んでおり
投資家らしいおじさま、おばさま、何名かいました。

そこに登場した若い開発担当者

のっけから
システムの仕様、優位性、実際の検証期間など技術寄りの説明でエンジン全開

技術トークが熱くて素敵な開発者さんでしたが、一緒に聞いていた投資家のおじさま、おばさま皆様、頭は斜め前に垂れ睡魔に襲われかけていました。

開発者さんがAPIの特殊な設計と検証に膨大な時間を割いたこと。システムに自信と確信を持っていること。そこを伝えたかったこと。その想いに嘘は無いであろうこと。

開発屋と営業屋は畑が違うこと。自分の畑を間違えてはいけないこと^^;

そんなことが伝わってきた夏の日でした。

評判が無いというより実践者がいない^^;

質問すると嬉しそうに熱心に応えてくれた開発者さんが印象的で、数日後に全自動アービトラージシステム ビットゲイン(Bit gain)なるものの実践者や市場での実績を探そうとネット検索してみました。

同名の海外取引所(詐欺まがいと評される^^;)が検索でヒットするか、アフィリエイターさんがアービトラージの商品や方法の一覧まとめの中でさらっとビットゲイン の名前を紹介するような程度だったりと、、

ビットゲイン(Bit gain)は知名度が低く、まだ実践者も少ないであろうことを確認して終わりました。

システム開発を専門としている会社さんで、販路や販売戦略はまだ確立されていないのかなと、暇郎の中で妙に納得しつつ

夏の終わりにはアメリカに向かって電波が繋がりづらい日が続いたので、心地よく喧騒離れが始まり、ビットゲインのことも自然と記憶から消えました。

そんなある日
たまたま繋がってしまった電波で知人からの着信

「アービトラージのシステムどうする?」

『ああ〜ごめんしばらく電波悪くて振込も出来ないので、日本に戻ったら検討するよ(興味が薄れてる時の返事。笑)』

「じゃこっちで振込しておくから。興味ある時に使ってみて!」
(え〜、面倒だしスルーしようと思ったんだけどな^^;)

ということで知人のゴリ押し強制購入されたようなので、、9月にして早々に紅葉が始まる肌寒いカナダのとある町のスタバで、強制購入されたビットゲインを期待せずに検証のため設定してました。

Bit gain(ビットゲイン )の特徴とは?

ビットゲイン(Bit gain)は仮想通貨を全自動でアービトラージ取引するシステムです。

システムと言うのか、ソフトと言うのか、ツールと言うのか、そのあたりの正しい呼び方の差は、暇郎の中でも特に使い分けなく適当に都度表現しておりますのであしからず。

暇郎が仮想通貨の投資参入したのは2016年の初頭になります。

仮想通貨と言いますか、正しくは暗号通貨とか几帳面な呼び方の話はさておき、仮想通貨は既に保有&取引もしていたので、自動売買ソフトであるビットゲインの設定も1時間程度で終わったような記憶はありますが、仮想通貨がまだ投資のメジャー市場に至っていませんので、1つ1つ順を追って特徴を解説していきます。

仮想通貨(暗号通貨)を運用

ビットゲインが取引で扱うのは、円やドルなど法定通貨では無く、仮想通貨(正しくは暗号通貨)です。

いわゆるビットコインやイーサリアムなどがそれなのですが

仮想通貨とは?
正しくは暗号通貨だ!とか
重要なのはブロックチェーン技術だ!とか
出川哲朗のせいで大損するやつでしょ?とか
いやマウントゴックスでしょ?とか

ここで仮想通貨について書き始めると終わらなくなるので^^;
仮想通貨が一体何か、ご存知無い方は以下のリンク先の記事でご確認頂けましたら幸いです♪

仮想通貨とは?仮想通貨の歴史〈すいません執筆中^^;〉

アービトラージという取引手法

ビットゲインが全自動で行う取引手法はアービトラージです。

アービトラージというのは価格差を利用して負けない取引を行う手法なのですが、これは説明を始めると長くなってしまうので、アービトラージを理解しておきたい方は以下のリンク先ご確認下さい。

アービトラージとは?

このアービトラージを取引手法としていることを背景に、ビットゲインはほぼ100%という勝率を謳っています。

アービトラージは確かに理論上負けない取引ですが、その理論が破れる条件や「ほぼ」となる理由を理解しておくことも大切なので、後ほど詳しく解説します。

全自動で取引するソフト(システム、ツール)

ビットゲインは、仮想通貨取引所の自分の口座の中の資金に対して、APIを利用するシステムで全自動で売買を行うソフトです。

APIが何か?については暇郎も技術者ではありませんので、詳しくかつ正しい解説は厳しいところがあるのですが、、

ざっくり言い切ってしまうと
システムやプログラムに注文をさせるために、そのシステムと取引所の口座間のやり取りを仲介する際の仕組み部分の名称、技術用語です。
投資家としては、一旦これくらいの把握で良いかなと暇郎は考えています。

APIについて更に詳しく知りたい方は検索して下さい。
興味を持ち過ぎると頭が痛くなるか、そこを超えて興味を持ち続ければ技術者になれます。笑

運用会社に預けて運用するのでは無く、取引所の自分の口座の中で運用

ここが非常に重要な部分です。

現在、世に出回るアービトラージ運用とされる投資の多くは
「この会社はアービトラージで運用しているので確実にお金が増えるよ!」
「このトークンを保有するとアービトラージで運用された配当が日利○%貰えるよ!」
という詐欺臭すら漂う中で案内されているものが大半で、新しい詐欺まがいが生まれては消えを繰り返しています。

(すいません。これは暇郎の主観ですが、大半はおそらく最終的に^^;)

“アービトラージなら確実に勝てる”

と、アービトラージという言葉が再び流行り始めた昨今、このような甘い文句で資金を集める本当に怪しい販売やセミナーが増えています。

それら全てが絶対に詐欺だとまでは断言できませんが
普通に考えるとおかしいです。

アービトラージはさや取りなので、大きな資金を運用する方法には向きません。
向かないというか、出来ないというか。

なぜ向かないかと言うと、相場の中の価格差のさや取りをするのがアービトラージなので、1回の注文で大きな資金を動かしてしまうと、相場価格そのものが動いてしまい、取れるさや(利益を取るための差額)が無くなってしまうのです。

現在の暗号通貨の市場や取引所規模からいくと、1回の注文が数百万円程度でも値は割と簡単に動いてしまいます。アービトラージで利益を出し続けるには、1回の注文が数十万円程度が現時点の適正かつ限界と感じています。

それをタイミングでちょこちょこ狙うわけですから(細かい金額の注文を繰り返し回数で利益を積み上げていく)運用資金は、まともにアービトラージで運用するのなら、1つの運用場所での資金は数千万円程度と考えています。

沢山の人から資金を集めて、何億、何十億と運用する会社さんは、アービトラージで運用していると謳う場合、どうやって資金を動かしてアービトラージで利益を出していくのでしょうか?

まぁ、他の会社のことは、また他の記事で書くとして。笑

ビットゲインは、バイナンスなど大手取引所の自分の口座の中に資金を保有したまま、その資金に対してアービトラージ注文を全自動で行うソフトです。

巷にあふれている怪しい運用先に自分のお金を預けて怪しい運用報告で誤魔化されるようなもとは全くべ別物です。

開発会社のウィロブドさんやビットゲインという名称の団体か何かに投資するわけではありません。

あくまで、ビットゲイン というソフト(システム)を使って、自分の口座の中に資金を入れたまま(当然ですがいつでも出し入れ可能)、その資金に対してアービトラージの自動注文を行うソフトです。

ビットゲイン はそのソフト(システム)の名前だと言うことですね。

ウィロブドはそのソフト(システム)を開発したシステム開発会社です。

くどいですが、ここ重要です。

自分の大切な資金を投資した会社に持ち逃げされるとか、アービトラージを謳って資金を集めていた会社が実は別の運用先に勝手に資金を突っ込んでいるとか、そんなことは絶対に無いと言い切れる点が、ビットゲイン が昨今増えて来ている他のアービトラージ運用と一線を画して誠実な場所で勝負している点です。

あとは、そのアービトラージのソフトが理論だけでは無く、実際の市場で資産を増やしてくれるのかどうか?と言う検証と結果が重要ですね。

投資や運用は結果が全てですので。

ビットゲイン(Bit gain)の評価

結論として暇郎の評価はとても高いのです。

それでありながら、記事を最後まで読んで頂くと、あれ??

となる方が増えるかもしれない点もあります。

仮想通貨あるあるな世界も垣間見て頂けましたら幸いです^^;

5ヶ月間実践検証した結果

2018年9月14日に設定して、この記事の執筆は2019年2月12日です。

5BTC程度、5ヶ月弱、運用しました。

総利益 0.5025703172 BTC
総取引回数 1591回

上記結果は理論値では無く、暇郎の各取引所の口座と紐付いた実際の実績です。

暇郎のバイナンスなど各取引所の口座内にも全く同じ取引実績が記録されています。

※ビットゲインでは各取引所間の取引頻度を参考に把握されたい利用者方のため、ラインでシグナル配信も行っております。そちらも実際はほぼ同じタイミングで取引されることも多いですが、それらは目安であり、実際の各個人の取引とは差があり(だからソフトとして成り立つのですが、ここでは説明省きます)、上記実績はその目安のシグナルでは無く、暇郎の口座の中の本当の実際の取引実績です。

利益はビットコイン換算で5ヶ月で10%くらい資産増です。注文が時に流動性で通らないことはあれど、アービトラージで取引しているため、実際に取引の負けはありません。

追記:6ヶ月目以降も運用継続しており、最初の5ヶ月より遥かに良いパフォーマンスで運用益が出ています。この記事を書いた最初の5ヶ月間は仮想通貨相場的に稀に見る停滞期で、利益は少な過ぎです^^;それでも10%増えているので悪くも無いですが、ぜひ最新のパフォーマンスも確認して下さい。
「毎月の投資結果」の記事一覧

世の中には理論ばかりを謳い実際には機能しない駄作ソフトが多い中で非常に優秀な性能&成績です。

ただ、仮想通貨の相場長らくに注目されている方は気付かれたかもしれませんが^^;

暇郎はこの5ヶ月の間、仮想通貨を保有(取引もしています)し続けていたと言うことでもあります。

暇郎は仮想通貨を昔から保有しており、その昔から保有していた仮想通貨で運用をしているので、暇郎感覚では純粋に仮想通貨資産が10%増ですが。。

もしも、暇郎と同じタイミングで2018年9月からビットゲイン で運用を開始したとしても、その運用開始時点で日本円からビットコインに両替して、その両替したビットコインで運用を始めて、それを今の日本円に換算すると。。

はい。2018年9月当時のビットコインは70万円程度であるのに対して、現在のビットコインは40万円程度です。

5BTCがアービトラージ取引で5.5BTCに増えましたが、日本円目線に立つと減っている!!(今時点のレートだと)

ということになります^^;

これが仮想通貨あるある話であり、機関投資家が参入のタイミングを慎重に計りまくる背景がここですね。

仮想通貨の法定通貨に対する値動きの大きさは半端ないので、その値動きの地合い的にもこの数ヶ月はとても酷い時期でした。

ビットゲインのシステム性能とは別の部分ですが、これは暗号通貨の運用でリスクとして必ず知っておかねばならない為替マジックであり、仮想通貨あるあるです。

仮想通貨相場をご存知で無い方にこそ、ここはきちんとお伝えしなければいけません。

仮想通貨相場がこの先、上がるのか、下がるのか、相場なので当然どちらもあり得ますが、暇郎としては一時的には更に下げたとしても、もう少し先の未来を見据えると今の値と同等か、それ以上になると考える方が自然だと感じています。

だから仮想通貨を保有し続け、更にアービトラージで負けずに淡々と総量を増やす運用に強い魅力を感じています。

どこかの運用会社に預けて運用結果がどうなるか心配する必要も無く、自分の口座の中で単純に保有しているだけよりも、自分の口座の中で保有したまま、ソフトが負け無いタイミングだけ全自動で取引して総量を増やし続けてくれる。

これは非常にありがたいことですが

すぐに仮想通貨を日本円に戻したいような方は、両替のタイミングによってはアービトラージのパフォーマンスよりも相場が崩れる大きさの方が影響する可能性については理解しておかなければなりません。

まぁ、ここを気にし始めるなら、そもそも仮想通貨運用という判断に至らないかとも思いますが。笑

開発者に質問すると

暇郎はシステムやソフトを使用する際に気にする点として、発者や販売している会社のサポート姿勢があります。

暇郎は期待をする会社に対して、期待の裏返しでドSなタイミングでドSな質問を投げたりもするのがですが、そうすることで会社の姿勢が伺えるとも考えています。

ビットゲインさんには、年末の忙しいであろうタイミングに、ロジック上掘り下げて尋ねられると困るであろうところまで質問を投げてみました^^;

以下、その際の回答です。

ビットゲイン 質問回答画像

年末にふと年内回答希望としてゴリゴリの質問投げて、本当に年内に返してくれたこと(今思うと申し訳ないが、年末休業入ってそうな土曜の午前中に出したゴリゴリ質問のゴリゴリ回答が昼過ぎに^^;)ロジックの際どく掘り下げて触れられたくは無いであろうところまで、かなり誠実に答えてくれているところに感服しました。

また、いつも質問の最初と最後の挨拶には!マークが付いており、開発側の熱さが何と無く文面にも出てます。(主観)

そして、利用者は感じているはずですが、システムの改良も本当に日進月歩で動き続けている様子が伺えます。どこまで詳しく記載して良いのか微妙な部分はありますが、システムの改良と合わせて大手取引所との提携も進んでいるので、これから地合いに関係無く一段とパフォーマンスが向上しそうな気配があります。

これらの取り組みの姿勢含めて本物(の開発オタク会社)だと感じ、更なる性能の向上に現在も期待しています。

価格について

システム導入価格(商品価格) 5万円
毎月の個別サーバー管理と開発費 3万円

暇郎個人的な感覚ですが、導入価格は安過ぎて怪しさが漂ってしまうくらいだと感じています。

一方で、毎月の管理費の3万円というのは、ここで導入をためらう人も多いだろうなと感じています。

諸々含めて、商品を爆発的に売りさばくことを得意としている会社さんには見えませんが、これもシステム開発会社さんらしい地味さと誠実な姿勢の側面だと勝手に感じています。

商品に自信が無い会社さんであれば、マーケティング的に瞬発的な儲け重視で商品の値段を高くして、誇大広告をして、売り逃げして、利用者が蓋を開けたらクズツールでした。。
(言い訳としては「開発段階では上手く行っていたのですが、、」)
という売り逃げスタイルになるはずですが

ビットゲインは商品価格だけで開発費は絶対にペイ出来ないはずの値段設定ですので、毎月継続してくれるソフト愛用者を増やしていかなければなりませんし、そのつもりなはずです。笑

その毎月の利用料が3万円ですので、ソフトの性能がクズで結果が出なければ、皆さんすぐに使うの辞めてしまって毎月の継続課金する人もいなくなりますよね。笑

ビットゲインを開発したWILLOFDさんは、利用し始めたら人を愛用者にするだけのソフト性能と技術力に自信があるのでしょう。
暇郎も実際に使った結果として、このシステムを止めるメリットは見え無いため、引き続き継続稼働させます。当然ながら全自動で手間もかからないので。笑

もちろん、利益が出なくなれば容赦無く継続を止めますが、資産をきちんと増やし続けてくれる間は、止めるという選択になりようがありません。
I♡Bit gain

裏を返せば、もしも成果が出なくなったら、その時は容赦無く月会費の支払いも止めてしまえば良いだけなので、導入費用と月会費が支払える人にとっては、リスクがかなり低いですよね。
利用者とソフト提供側が、お互い厳しい目線で性能を監視し続けられるフェアな販売スタイルに挑む職人気質なシステム開発会社さんで暇郎は好きです。

ほぼ100%という勝率について

ビットゲインは本当にアービトラージ取引のみで取引を繰り返していくので、取引において勝率ほぼ100%と言うのは事実です。

取引所の流動性によってたまにオーダーが通らず残るので、行われた取引で負けることはありませんが、そのあたりを含めて、ほぼ100%としているのかと思いますが、ご丁寧に“ほぼ”と付けるのは堅気ですね。

また、ビットゲインが100%負けずに取引を繰り返し続けても、ビットゲインの性能とは別のところで暗号通貨の相場全体が下落することなどで、利益幅が縮小する可能性や、投資時点の法定通貨の額と比べても下回る可能性が無いわけでは無い点は拭いようがありません。
これはビットゲインに限らず、全ての投資や資産において同じことが言えます。

銀行に置いてたる100万円は、将来も100万円であり続けるかもしれませんが、それは以前は1万ドルだったものが、将来は8千ドルの価値になっているかもしれないことなので、資産価値の目盛りをどの為替の目線から測るかは、投資人生の面白いテーマですね。
これはビットゲインとはまた別の話なので、また別のテーマ記事で詳しく書きます。

Bit gainが向いている人

・地味でもコツコツ確実に増える資産に関心がある方

・全自動売買ツールに関心がある方

・仮想通貨(暗号通貨)を保有している方(保有者には絶対おすすめ)

・仮想通貨(暗号通貨)をこれから保有しようと考えている方

・毎月の管理費以上に仮想通貨(暗号通貨)資産が増えたら喜べる方

Bit gainが向いていない人

・短期的な相場の上下に一喜一憂される方

・地味にコツコツ自動売買させるより、自分の裁量で取引したい方

・誇大広告のような短期で数十倍のような投資にしか興味が無い方

・利益が毎月の管理費を下回りそうな運用額の方(個人的には円換算100万円以上推奨)

・アナログで取引所の口座開設や設定が不安な方(ここは暇郎もサポートできます。笑)

ビットゲイン(Bit gain)のまとめ

実践検証した結果として、ビットゲインの性能は本物です。

そして、暇郎が実践検証したこの5ヶ月はビットゲイン史上でも最低のパフォーマンスを叩いている時期だったようなので(それでも優秀ですが)実践検証としては良い意味で悪い時期に検証できて良かったなとも考えています。笑
(実は2018年の初めに3ヶ月で600%強を叩いた爆発期もあったとは聞いているのですが、そのように飛び抜けて良い時期だけ切り抜くことは検証とは呼べないので)

また、これはどこまで書いて良いのか微妙なところなのですが、今までは普通の取引口座で運用していましたが、取引所との提携が進むことで取引量が上がることが期待できる上に、システムのより適合性が上がることでパフォーマンスが更に上がる時期が来るかなと期待をしています。
(今後の検証&報告も手間にならない範囲でどこかに残そうと思います。)

ちなみに、取引所と提携と聞くと、外国為替取引を長らくされていた方からすると、取引所に良いように操作されてしまい、せっかくのシステムが台無しになる黒歴史をイメージされるかもしれませんが、大手取引所までもがこのシステム開発会社と喜んで提携する背景は、このシステムが取引所にとって、とてもとても魅力的かつ重要な存在だからです。

あまり書き過ぎると、、
作ったばかりのサイトが思わぬ方角から攻撃されそうで怖さもありますが、暗号通貨の取引所はリアルに是が非でも取引高が欲しい現実があります。

少し前に世界中の取引所の多くで取引高を高く見せているという偽装がニュースがありましたが、取引高は取引の売買手数料が収入源であり、手数料を産むために顧客を集めなくてはいけないのは当然ですが、それ以前に取引高がある取引所にしか顧客が集まりませんので、取引高は本当に欲しいところです。

そして、世界的に見ても数少ない市販される本物の性能のアービトラージシステムで、コツコツ取引を繰り返し続けるビットゲインは本当の取引高を築いていきますので、取引所とも優遇条件で提携が進んでいるようです。
(ここを書いて良いのかは微妙ですが)

取引所は取引手数料が収入で、ビットゲインは取引手数料を払って取引しても利益を築き続ける。
これって矛盾してない?と考える賢い方もいるかもしれませんが。笑

取引所を利用するのはビットゲイン利用者だけではありません。そして、取引所の仕組みを知れば知るほど、本当の取引高を作ることが、後々のどれだけの莫大な利益に繋がるか、これはもうビットゲインで一番得をするのは取引所と言っても過言では無い現実があります。
だから大手取引所を相手にシステム会社が優遇されてまで提携が進むようなのです。

暇郎がビットゲインを優秀だと考えるのは、実践した結果のパフォーマンスよりも、これらの取引所を巻き込み開発を更に進める動き含めが真価だと確信しているからというところもあります。笑
あまり取引所の仕組みや背景まで書き過ぎると怒れらるはずなので(もう既に書きすぎかも知れませんが)取引所の仕組み諸々は、また別の場所(濃い話はメルマガかオフライン)で書きます。

ビットゲインは良い意味で会社さんが開発肌な面に傾倒しているところがあり、販売を器用に展開しているようなご様子にも見えないので^^;
そんな技術寄りで勝負しようと挑んでいる姿勢が暇郎は好きで、大きな期待と応援をしております。

追記:2019年2月15日
↓システムバージョンアップに伴う開発者さんの解説動画↓

※暇郎は最初に設定した取引が活発に生まれない取引所にも資金を置いたまま放置していたので、資金全体に対しての利回りは月利平均にならして2%程度となりましたが、アービトラージは一部の取引所ペアの間で活発に起きて利益の大半が生まれていたので、そこに資金を集中すれば開発者さんが動画内でおっしゃるように月利6%くらいになりましたので、動画の中の説明も妥当だと思います。暇郎の検証はあくまで設置後に放置し続けた結果の、ある意味本当の全自動放置主義型検証です。笑

ビットゲインは性能も開発者も疑いようも無く本物ですので、暇郎も愛と手間を覚悟して勝手に特典をお付けしますので、ご興味ある方は一度試して頂くと口座を確認するのが楽しくなるかと思います。

暇郎からのパフォーマンス最大化3大特典

パフォーマンス最大化特典1
ビットゲイン設定・操作の永久サポート

※ビットゲイン は分かりやすいマニュアルが用意されていますが、取引所の口座の開設とAPI取得は慣れていない方は手間取る可能性があります。稼働すれば全自動とは言え、最初の設定操作で手間取って稼働が遅れてしまうとそれだけ利益を取り逃がすう可能性も生まれますし、システムがバージョンアップされて再設定が必要な場面もありますので、他では有料で対応という話を聞いたこともありますが、暇郎と一緒に運用される方は、もう暇郎が直接手を出してでも何でも永久対応します。笑
(都内ならパソコン前で一緒に設定も可能ですし、遠方ならメールや動画で!)

パフォーマンス最大化特典2
ビットゲインを愛し検証し続けている暇郎による
最新実績と相場に基づく取引所&通貨ペアの最適化情報提供

※取引所ペアを考えなくても、どの通貨ペアでもアービトラージ取引として負けることはありませんが、パフォーマンスは結構違います。暇郎が毎月結果報告しているペアよりも実は時期によっては有望なペアがあります。暇郎の推奨資金よりも少ない金額で取引を始められる場合の方ほど、資金効率化のため、取引所と通過ペアを狙って運用してパフォーマンス上げた方が良いので参考にして下さい。

パフォーマンス最大化特典3
ビットゲインで暗号通貨が増えるほど気になる換金の効率化
海外〇〇○や銀行、更に稼ぎ過ぎた人のためのムフフ案内♪

※ビットゲインシステム費用は日本円払い、ビットゲイン で稼ぐのは暗号通貨資産となるので、費用分だけ利益から都度換金されたい方なども、この辺りはより良い手段を持っておいた方が有利です。そして、資産を増やされた方ほど暇郎の情報や環境を使い倒すことで、先々色々と驚くほど得されることになるはずです。これらあまり詳しくはここに書き残せませんが^^;

ビットゲイン購入ボタン

ビットゲイン は運用資金が用意できる方にはかなり楽しい世界を見ていただけると思います。ぜひ暇郎と一緒に楽しんで下さい。

暇郎が実践検証済の推奨投資先

100万円〜500万円くらいの資金から、負けない取引の堅実性と時流を味方に付けて勢い良く資産の桁を上げていくために、ビットゲイン はかなり熱い武器なのでこちら試して頂ければ喜んで頂けるであろう想いはありますが、暇郎は他にも実践検証していますので、お暇な際は他の情報も見て頂けましたら幸いです。

暇郎が実践検証済の推奨投資先
暇郎が実践検証済の推奨投資先

個別相談

投資は人それぞれのタイプや、目指す未来により相性があります。自分で画面を見て取引を続けたい投資家と、運用に近い形で資金の置き場所で成功したい投資家では選択は全く違います。

投資は自己責任になるからこそ、最終判断を行えるのは本人だけですが、疑問や不安は誰にでもありますので、相談相手が暇郎でよければいつでもご連絡下さい。

暇郎お問い合わせ
暇郎に個別相談

凡人が資産構築するための無料結社S会

暇郎が投資を初めて最初の10年は、自分で取引することやポートフォリオの組み方を磨くことが投資だと思っていましたが、学びでトレードのエントリーは多少上達しても、土壇場でのメンタル管理や油断から資産を守りきれない自力の限界にも気付きました。今は資産を築き膨らます最も有効で現実的な方法は、人脈を良くして環境から得る機会で資産構築することだと考えています。無料結社S会は、そんな暇郎の持つ人脈・環境・情報をおすそ分けする場所です。

無料結社S会ロゴ
無料結社S会