エキスパートアドバイザー(EA)とは?

エキスパートアドバイザー(EA)は、FXトレードで使う高性能かつ無料のメタトレーダー(MetaTrader)というソフト(プラットフォーム)上で使用できる自動売買ツールの名称です。

エキスパートアドバイザー(EA)の概要

エキスパートアドバイザー(EA)はメタトレーダー上で使用できる自動売買ツールですが、それぞれのEAによって特徴やロジックは全く違います。

EAは作成者(個人だったり会社だったり)がチャート上のどのような場面で、どのような売買を行うかEAにプログラムすることで、そのEAを設置した利用者のトレードの能力とは関係無く、EAがプログラムされたロジックに従い自動売買を繰り返します。

エキスパートアドバイザー(EA)の注意点

EAの性能を妄信するのは危険

EAには無料のものと有料のものがあります。

無料にしても、有料にしても、EAそれぞれが様々な仕様や性能(勝率、収益率、ドローダウンの大小)を持っていますが、その性能はあくまで過去(の相場における性能です。

また、実際に過去相場で実働取引した実績を謳うもの、過去データに基づくデータ論のもの、どちらかにおける真実のものから、実績を歪めて良く見せる虚偽性能のものまで、、数多あり、勝率や収益率の全てをそのまま妄信するのは危険です。

EAの価値は実際に設置した今後(未来)次第ですので、個々の性能情報は参考程度に留めるようにしましょう。

EAは24時間365日全自動トレード

無料EAにしろ有料EAにしろ、EAは設置してしまえば自分の大切な時間を失う事も無く、自分が取引出来ない時間帯でも、24時間365日全自動でプログラムの通りトレードを続けてくれるとても便利なツールです。

一方で、プログラムでしかありませんので、今の相場に適して短期的に調子が良いのか、長期的に扱って真価を発揮するのか、経済指標が発表される際に停止した方が良いのか等、結局のところ最後はこのあたりの管理がきちんと出来る人こそがリスクを軽減しつつEAを長期で活用出来る可能性のある人である事も確かです。

MetaTrader 4(MT4)対応とMetaTrader 5(MT5)対応のものがある

EAはMetaTrader 4(MT4)対応のものとMetaTrader 5(MT5)対応のものがありますので、自分の取引業者のメタトレーダーのバージョンに対応しているものかどうか要ご確認下さい。有料商品を購入される場合は特に。

EAと暇郎の歴史

メタトレーダー(MetaTrader)とは?の記事でも全く同じ事を書いておりますが、暇郎は2004年くらいからメタトレーダーとEA(自動売買)にハマり、海外EAを中心に時々日本人開発者のものも試しながら完全自動ポートフォリオ運用をして数年調子に乗っていた時期もありました。しかし、2007年頃からリーマンショックに至るまでの乱高下相場で強烈なドローダウンも経験しております。(そこでEA運用から一度撤退^^;)

EAの中には確かに優秀(厳選すれば)なものがありますが、完全にEA任せではポートフォリオを組んだところで限界もあり、必ずEAが謳う通り資産が増えるとは限りませんので重々ご注意下さい。

近年の暇郎が辿り着いた実践検証済の推奨投資先

投資は目指す未来や現状の資金量により選び方も変わるので、方針が決まっていない方は個別相談をご活用頂ければと思いますが、既に投資の目的が定まっている方は検証済投資先情報をご活用下さい。

暇郎が実践検証済の推奨投資先
暇郎が実践検証済の推奨投資先

個別相談

投資は人それぞれのタイプや、目指す未来により相性があります。自分で画面を見て取引を続けたい投資家と、運用に近い形で資金の置き場所で成功したい投資家では選択は全く違います。

投資は自己責任になるからこそ、最終判断を行えるのは本人だけですが、疑問や不安は誰にでもありますので、相談相手が暇郎でよければいつでもご連絡下さい。

暇郎お問い合わせ
暇郎に個別相談

凡人が資産構築するための無料結社S会

暇郎が投資を初めて最初の10年は、自分で取引することやポートフォリオの組み方を磨くことが投資だと思っていましたが、学びでトレードのエントリーは多少上達しても、土壇場でのメンタル管理や油断から資産を守りきれない自力の限界にも気付きました。今は資産を築き膨らます最も有効で現実的な方法は、人脈を良くして環境から得る機会で資産構築することだと考えています。無料結社S会は、そんな暇郎の持つ人脈・環境・情報をおすそ分けする場所です。

無料結社S会ロゴ
無料結社S会