イーサリアムは3月1日のハードフォークで何が変わる?価格は?

今回のイーサリアム(ETH)ハードウォークは1月に予定していたアップデートが延期したもので、コンスタンティノープル(Constantinople)およびサンクトペテルブルク(St.Petersburg)が行われます。

コンスタンティノープル?サンクトペテルブルク?なぜアップデートが必要なのか?価格への影響は?ハードウォークで分裂するの?何か配布されるの?色々気になるところをまとめておきます。

イーサリアム完成までに必要な4段階のハードウォーク

イーサリアムが完成するまでは4つの段階的なハードウォークが必要で、2019年3月1日のハードフォークは第3段階の後半に当たるハードウォークに位置付けられます。

まずはこの完成までの4段階のハードウォークをまとめます。

第1段階フロンティア

2015年7月に実施されたイーサリアムの機能検証のためのハードフォーク。

第2段階 ホームステッド

2016年3月に実施されたイーサリアムの取引承認を速くするハードウォーク。

第3段階 メトロポリス

メトロポリスは前半と後半の2回に分けて実施されることになりました。

メトロポリス前半 ビザンティウム

2017年10月に実施されたイーサリアムの匿名性を強化するハードウォーク。

メトロポリス後半 コンスタンティノープルおよびサンクトペテルブルク

2019年3月1日に実施されるイーサリアムの取引処理を速くするハードウォーク。
※今回のハードウォークなので後でもう少し補足します。

第4段階 セレニティ

2019年末〜2020年に実施されるであろう電力消費を抑えるハードウォーク。
※プルーフオブワーク(PoW)からプルーフオブステーク(PoS)への移行は別記事で。

コンスタンティノープル(Constantinople)およびサンクトペテルブルク(St.Petersburg)で何が変わる?

2019年1月に予定されていたコンスタンティノープル(Constantinople)ですが、2019年3月1日頃の実施となりました。

コンスタンティノープル(Constantinople)とは?

コンスタンティノープルがイーサリアムへの新たな命令実装や報酬の調整などに関する大型アップデートなので、ノード管理者やマイニングなどに関わる方(マイナー)に影響するアップデートとなります。

イーサリアム(ETH)ホルダーにとっては、ハードウォーク前後で取引所やウォレットで一時的に取引が制限されることはありますが、特に何か準備や対処が必要ということはありません。放置しておくだけで大丈夫です。笑

サンクトペテルブルク(St.Petersburg)とは?

2019年1月に指摘された脆弱性に対応するためのアップグレードです。

ハードウォークで分裂するの?何か配布されるの?

ハードウォークと聞くとビットコインに代表されるように、影響力を行使出来る方達や様々な大人の諸事情による対立を含みつつ、分裂する際に起こるものであるイメージや、分裂すなわち新通貨の配布!というイメージが先行してしまいますが^^;

今回のイーサリアムのハードウォークは元々予定されていたイーサリアムを完成に向けて進めるための改良としてのアップデートです。

分裂したり、何か新しい通貨が配布されるということはありません。

価格への影響は?

現時点までイーサリアム価格は少し上昇していますので、これで万が一にもハードウォークでトラブルが起きたり、またもや延期となれば価格は急落しますが、問題なくハードウォークが終了すれば現状維持かと思います。

もちろん、目線をどこに置くかですが、ハードウォークとは別の要因で下がることなどはありますが、長期的に見れば、イーサリアムは第4段階のハードウォークに向けてまた上昇すると見据えて問題ないでしょう。

それはイーサリアムの価値や価格が上昇するというよりも、仮想通貨(暗号通貨)すなわちブロックチェーン技術がより社会に浸透し普及していけば、イーサリアム(ETH)のような通貨が今の1万円ちょいという価格にこのまま留まることは無いでしょう。

2018年の大幅下落を経て、今なお仮想通貨を保有し続けている皆さんなら、暇郎に限らず見据えるところは同様にまだまだ先だと思います。笑

イーサリアムを今後も増やし続けるために

投資が仮想通貨(暗号通貨)一辺倒で良いかどうかは別として、やはり未だに仮想通貨ほど爆発力が期待出来る投資先はありませんので、資産を大きく増やす必要がある方ほど、リスクを正しく把握した上で、仮想通貨の保有量を手堅く増やせる手段を持つことが近い将来の資産を突き抜けさせる起爆剤に必ずなると、暇郎は思います。

暇郎がイーサリアムを手堅く増やし続けている投資法

投資は目指す未来や現状の資金量により選び方も変わるので、方針が決まっていない方は個別相談をご活用頂ければと思いますが、既に投資の目的が定まっている方は暇郎が実践検証済の投資先情報もご活用下さい。

暇郎が実践検証済の推奨投資先
暇郎が実践検証済の推奨投資先

個別相談

投資は人それぞれのタイプや、目指す未来により相性があります。自分で画面を見て取引を続けたい投資家と、運用に近い形で資金の置き場所で成功したい投資家では選択は全く違います。

投資は自己責任になるからこそ、最終判断を行えるのは本人だけですが、疑問や不安は誰にでもありますので、相談相手が暇郎でよければいつでもご連絡下さい。

暇郎お問い合わせ
暇郎に個別相談

凡人が資産構築するための無料結社S会

暇郎が投資を初めて最初の10年は、自分で取引することやポートフォリオの組み方を磨くことが投資だと思っていましたが、学びでトレードのエントリーは多少上達しても、土壇場でのメンタル管理や油断から資産を守りきれない自力の限界にも気付きました。今は資産を築き膨らます最も有効で現実的な方法は、人脈を良くして環境から得る機会で資産構築することだと考えています。無料結社S会は、そんな暇郎の持つ人脈・環境・情報をおすそ分けする場所です。

無料結社S会ロゴ
無料結社S会