リップルブースター(Ripple booster)は本当に〇〇〇〇を増やした
暇郎

どうも
投資実践検証家の暇郎です

リップルブースター(Ripple booster)を検索すると稼げないという批判ばかりなので、暇郎が仮想通貨配信サービスやビジネスの仕組みを検証&解説します。

【特定商取引法に基づく表記】

発行元 SOL株式会社
所在地 東京都中野区東中野五丁目17番11号
メールアドレス info@ripplebooster.net
電話番号 070-4360-2348

色々な方のメルマガやライン@で紹介されるリップルブースター(Ripple booster)ですが、本当にリップルを増やすためのサービスなのか気になりませんか?

どのような背景でメルマガやライン@で紹介され、本当に日給1000Ripple増やすためのツールなのか検証していきます。

リップルブースター(Ripple booster)の内容とは?

どこかでリップルブースター(Ripple booster)を目にされて暇郎の記事に辿り着かれているはずなので、もうご存知かと思いますが、「Ripple boosterを受け取れば、日給1,000Rippleが受け取れます。」という仮想通貨のリップルが増えますよ!という紹介です。

日給1,000Ripple
日給1,000Ripple

2018年に募集されていた際のモニター利用者数が300名で、現在2019年になってもモニター利用者数は300名のままなのですね。。

色々な方のメルマガやライン@で紹介してもらうのにも相当な広告費(アフィリエイト報酬)がかかっているでしょうに、本当にモニター利用者数すら増えていないとしたら販売者さんは残念ですね。

ちなみに、Ripple boosterを起動している人は昨年同様に、今年も、と言いますか、本日も、3,459人とお知らせされています。

リップルブースター(Ripple booster)の運営者って一体?

特定商取引法に記載の通り、SOL株式会社という、東京都中野区東中野五丁目17番11号にある会社さんですが、こちらの住所はクリプトブースター(Crypto booster)やクリプトアカデミーとして募集されている案内の会社住所とも一緒ですね。

クリプトブースター(Crypto booster)
クリプトブースター(Crypto booster)

【特定商取引法に基づく表記】
発行元 クリプトブースター事務局
所在地 東京都中野区東中野五丁目17番11号
メールアドレス info@crypto-booster.com

クリプトブースター(Crypto booster)

クリプトブースター(Crypto booster)も2018年から募集が続いています。クリプトブースター(Crypto booster)の方ではリップルに限定せず、数種のクリプトコインの情報を提供するという点が異なりますが、クリプトアカデミーの情報を、リリース前の期間限定の今登録した方には無料提供しますよ。という流れはリップルブースターと同様です。

リップルブースター(Ripple booster)の運営者さんは、クリプトブースター(Crypto booster)やクリプトアカデミーの運営者さんでもあるということですね。

リップルブースター(Ripple booster)の事前登録者は永久無料でサービスを使えるのか?

2018年12月のリリースが遅れて2019年3月のリリース予定に変更されたのか、それとも今後も日程が変わり続けるのか、未来のことまではわかりませんが、とりあえず正式リリースは先延ばしが続いているので、事前登録期間も続いているとなりますね。

リップルブースター(Ripple booster)で1,000USD/月額のサービス料を請求されたという報告はありませんので、無料というのは事実です。

正式リリースされていないので当然という見方をする方もいるかもしれませんが、無料は事実です。

リップルブースター(Ripple booster)が本当に増やしているものは?

〇〇〇〇の答えの部分ですね。笑

リップルかな?仮想通貨かな?と想像して下さったかな?と期待もありますが、勘の良い方や、インターネットビジネスで仕掛ける側にいた方ならわかりますよね。

“〇〇〇〇” は “アドレス” です。

リップルブースター(Ripple booster)はリップルブースター運営者さんが、リップルブースター利用者のアドレスを増やしているツールですね。お金は取りません。アドレスを頂きます。というツールであることは確かです。

毎度オプトインアフィリエイトの報酬を用意して繰り返し宣伝しているということは、このリップルブースター(Ripple booster)はアドレスを増やす方法として成功した事例なのでしょう。

※オプトインアフィリエイトというのは、見込客のアドレスを集めるためのアフィリエイトで、アフィリエイターにアドレスの登録数に応じた報酬を支払うタイプのアフィリエイトです。

運営者さんが広告費をかけてアドレスを集めているのに、何も販売しないで販売者さんは広告費を回収できるのかどうか?という疑問が湧くかもしれませんが、集めたアドレスを他の複数のオプトインアフィリエイトに流用するくだらない錬金術や、おいおい別の高額ローンチに回すことで収益を上げることも出来ますので、アドレスにはお金をかけて集めるだけの価値があるんですね。

と、投資では無くビジネスの話に反れてしまいましたが、リップルブースター(Ripple booster)に登録することでリップルやお金が増えるのかどうかは、よくあるパターンではありますが、「必ずしも利益や効果を保証したものではありません。」に集約しますね。

リップルブースター(Ripple booster)のまとめ

販売サイトの説明について

サイトには仮想通貨配信サービスの結果のような魅せ方の画像があるのですが、昨年の募集期よりも前の事例画像のままなので、昨年募集された以降の事例を載せた方が良いのではないかな等、思うところは多々あります。

もちろん、モニター数や起動人数が変わらないところなど、もう少し丁寧に作り込んだらアドレスも更に集まるのではないかなと感じます。もはや仮想通貨投資というよりも、インターネットビジネスの仕組みの勉強のようなサイトですけどね^^;

暇郎の総評

確かに無料ですが、登録やアドレスやラインには沢山のご案内が増えますので、もしもそれらを煩わしいと感じる可能性があるのなら、普段使いのアドレスでは無く、捨てても良いアドレスを用意されて登録されるのが良いかと思います。ラインはブロックすれば良いという考え方もあるかもしれませんが、メッセージの中で情報を入力させるような案内もあるかと存じますので、その点はどうぞ把握された上で。笑

ちなみに、リップルは暇郎も保有量増やしています(リップルブースターとは別ですが)。SBI北尾社長もリップル大好きですし、仮想通貨の中では実用面や経済界からの捉えられ方は抜きに出ていますよね。今後も無難な位置どりから都度のニュース含め値段が上がることは多々あると思います。

一方で、以前のような起爆力が望めるかと言うと、仮想通貨らしからなぬ範疇に収まっていく方向性も含めて、まぁ妙な期待まではし過ぎない方が良いかなと思います。

暇郎が実践して検証済の投資先

投資は目指す未来や現状の資金量により選び方も変わるので、方針が決まっていない方は個別相談をご活用頂ければと思いますが、投資慣れされている方は暇郎が実際に資金を入れて検証済の投資先情報もご活用頂けましたら幸いです。

暇郎が実践検証済の推奨投資先
暇郎が実践検証済の推奨投資先

個別相談

投資は人それぞれのタイプや資金量、目指す未来により相性があります。自分で画面を見て取引を続けたい投資家と、運用に近い形で資金の置き場所で成功したい投資家では選択も全く違いますよね。

投資は結果が自己責任になるからこそ、最終判断を行えるのは本人だけですが、疑問や不安は誰にでもありますので、相談相手が暇郎でよろしければいつでもご連絡下さい。

暇郎お問い合わせ
暇郎に個別相談

凡人が資産構築するための無料結社S会

暇郎が投資を初めて最初の10年は、自分で取引することやポートフォリオの組み方を磨くことが投資だと思っていましたが、学びでトレードのエントリーは多少上達しても、土壇場でのメンタル管理や油断から資産を守りきれない自力の限界にも気付きました。今は資産を築き膨らます最も有効で現実的な方法は、人脈を良くして環境から得る機会で資産構築することだと考えています。無料結社S会は、そんな暇郎の持つ人脈・環境・情報をおすそ分けする場所です。

無料結社S会ロゴ
無料結社S会