ショートターム投資とロングターム投資
暇郎

どうも
投資実践検証家の暇郎です

S会に入って下さった方への配信として書き始めましたが、記事にしておきます。

投資には周期があり、その周期を意識すると、ショートタームとロングタームの投資があることがわかります。一般論ですが頭の片隅に入れておいて頂けましたら幸いです。

投資と周期

投資に限らず世のあらゆるものには周期がありますね。季節や生きとし生けるもの、流行り廃り、バブルと崩壊、宗教や宇宙まで。

3年周期説、7年周期説、10年周期説などなど色々ありますね。笑

周期を当てはめ始めると、面白いように当てはまります。だからと言ってガチガチに○年周期論者として固定の年数で推すのは投資の考え方としては行き過ぎと感じますが、周期(サイクル)があることを前提に投資を続けることが重要です。

周期で投資を捉えると、ショートターム投資とロングターム投資の考え方がわかります。

ショートターム投資とロングターム投資

2017年は仮想通貨がバブル相場でしたし、少し昔はITバブルなどが有名ですね。

AI、ドローン、VR、再生医療事業など、こちらも近年急速に拡大している分野です。

このように一気に注目されて加熱する業界は、投資的に見ると反動で急速に冷え込むタイミングも早々に来ることが常です。冷え込んでそのまま終わりという訳では無く、また遠く無い将来に再度加熱する時期は迎えるのですが。。

市場の加熱と冷え込みのサイクルが速い流行りもの系の投資がショートターム投資です。(だいぶ雑な説明ですが)

暇郎はショートターム投資は3年周期くらいで見据えることが多いです。

仮想通貨は2017年がバブルだったので、次は半減期も来る2020年辺りまたバブル来るかな?など。笑

年数を横軸として、ショートターム相場の動きを描くと下図の青線グラフのような感じになります。

ショートタームとロングターム

厳密に何がショートタームで、何がロングタームと分けられるものでもありませんが、インカムゲインを受け取りながら中長期でキャピタルゲインも狙う不動産投資や、プライベートバンクの利回り運用や金投資はロングタームに分類出来ます。上手の赤線グラフのような形がロングターム投資ですね。

ショートターム投資vsロングターム投資

短期的に大きく利が獲れるのはショートターム投資です。

仮想通貨を例にするのが分かりやすいかと思います。

これから盛り上がる分野を見極めて(先行投資家)、多数派よりも早い段階で乗っかり(追従投資家)、CMやニュース、ネット情報で仕掛けられることで多くの人が動き(一般投資家)相場は最高値に達しますが、その後に乗っかる層が無ければ、下落期に転じます。

ショートタームはこの振幅の繰り返しになるので、先行投資家〜追従投資家の中にいることを意識して、一般大投資家が動いあたりで手仕舞いすればソコソコ以上に儲かります。

言うは易し?
意外と簡単ですよ。笑

最安値と最高値を狙うのは無理ですが、良い環境や人脈から情報が回る中に身を置けば追従投資家までの範囲で動けるようになります。

ただ、一番難しいのは手仕舞いするタイミングですね。笑

世の中が盛り上がっている時に引き際を見出すのは、自分の中に潜む欲望(まだもうちょっと、あともう少し、いけるんじゃないかな?)が邪魔して、難しさもあります。

一方、ロングターム投資は短期的な利は薄いですが、放置し続けても長期で利益が右肩上がりになり易い傾向にあります。ただ、少額では運用が出来なかったり、少額では面白味が薄かったりもします。

ショートターム投資×ロングターム投資

ショートターム投資は短期的に大きな利を獲り易いですが、タイミングを誤り下落期に乗っかってしまうと損失も膨らみ易い。

ロングターム投資は長期放置で利が獲り易いですが、短期的には資産が膨らむものでも無いので資金力のある人が有利です。

資金が少ない人ほど大きな利幅を求めて一発当てるべく仮想通貨ICOや、詐欺臭すら漂う高利回りショートターム案件ばかりを好む傾向にありますが、その貧乏感覚のまま投資を続けると資産は増えません。

仮にICOで資産を何十倍に膨らませたとしても、投資リテラシーが無い人は増えた資金で再度一発系のICOばかりに放り込み、ほどなくしてその大半を失います。

分散投資?分散は大切ですが、一発系だけに分散していると資産を失うリスクはまぁまぁ高止まりのままです。

良い環境、良い情報から一発で資産を大きく膨らます機会に恵まれたら、利益の3割以上をロングターム投資に配分していくことを繰り返していくと良いと思います。

ショートターム×ロングターム

ロングターム投資(というより運用)側の運用資金が大きくなるように運用を続けることが大切です。

誰でも知っている。わかっている。ようで、貧乏脳のままだと意外とこれがわからない&出来ないです。

なぜこんな当たり前の話を記事にするかと言うと、暇郎はS会などで号外的に旬な情報を流したりするのですが、号外的に旬な情報を流すためにメルマガを活用していると、お伝えする情報の中でショートターム投資が占める割合が増える傾向に最近気付きました。

ロングタームの布教活動もしているつもりでばありますが、ロングターム側は地味で皆様の印象に残りづらく、ショートターム側にだけ飛びつく方が多いような気がして少し心配になりました。

投資で資産を膨らまし続ける上で一番重要なこと。それがショートタームで増えた資産をロングターム側へ一定量は流し続けるスタンスです。 

簡単なようで(簡単なのですが)貧乏脳のままだとこれが難しい。笑

暇郎が実践検証済の推奨投資先

ご紹介している暗号通貨アービトラージシステムは他の市販品とは別格で、唯一無二の本物性能です。暗号通貨の次なる爆発(ショートターム投資)に向けて、自動で負け無い取引(ロングターム投資)を続けながら仕込む戦略は攻めと守りのバランス的にも面白いと感じています。

暇郎が実践検証済の推奨投資先
暇郎が実践検証済の推奨投資先

個別相談

投資は人それぞれのタイプや、目指す未来により相性があります。自分で画面を見て取引を続けたい投資家と、運用に近い形で資金の置き場所で成功したい投資家では選択は全く違います。

投資は自己責任になるからこそ、最終判断を行えるのは本人だけですが、疑問や不安は誰にでもありますので、相談相手が暇郎でよければいつでもご連絡下さい。

暇郎お問い合わせ
暇郎に個別相談

凡人が資産構築するための無料結社S会

暇郎が投資を初めて最初の10年は、自分で取引することやポートフォリオの組み方を磨くことが投資だと思っていましたが、学びでトレードのエントリーは多少上達しても、土壇場でのメンタル管理や油断から資産を守りきれない自力の限界にも気付きました。今は資産を築き膨らます最も有効で現実的な方法は、人脈を良くして環境から得る機会で資産構築することだと考えています。無料結社S会は、そんな暇郎の持つ人脈・環境・情報をおすそ分けする場所です。

無料結社S会ロゴ
無料結社S会